協議会概要

設立趣意

環境マネジメント全国学生協議会の目的は環境マネジメントに関する日本の高等教育機関の学生間の交流を促進し、学生の活動を通じて持続可能な社会の構築に貢献することです。

我々の先輩たちは2007年より「全国環境ISO学生大会」を毎年開催し、全国で環境活動を行う学生たちが集まり、情報交換と交流を続けてきました。2017年より、ISOに関わらず、もっと広く環境活動に携わる学生たちが集まる会へと進化すべく、「環境マネジメント全国学生大会」に名称が変更されました。この活動を将来にわたって継続していくことがまず重要です。

また、近年、SDGsが世界共通語となり、持続可能な社会に向けて世界中が取り組む中で、我々の活動もさらに活性化していく必要があります。海外においても、イギリス、アメリカ、カナダ、中国、韓国、タイなどにおいて環境マネジメント活動に取り組む学生団体や連携組織が活発に活動しています。海外の大学・学生とも情報交換や交流をすることで、日本の学生団体の取り組みを発信するとともに、海外の学生の取り組みから学ぶことも重要と考えます。

このように、環境マネジメントに関する日本の学生の間の交流を継続するとともに、海外の大学・学生団体との交流を進めていくため、国内における環境マネジメント関連の学生団体の連携組織として、環境マネジメント全国学生協議会の設立を提案するに至りました。

協議会では、上記の目的のために大きく分けて3つの事業を行います。①環境マネジメント全国学生大会の円滑化、②海外の環境マネジメントに関する学生との交流、③協議会公式ウェブサイトの運営を通じた活動内容の広報です。

これらの事業をつうじて、我が国における環境マネジメントに関わる学生の活動の振興、及び海外の学生の活動との連携を促進することによって、持続可能な社会の構築に貢献すべく、環境マネジメント全国学生協議会の設立を提案致します。

 

令和元年6月12日

千葉大学環境ISO学生委員会

  (起草者 八代慈瑛)

 

事業概要

・事業計画書   

pdf 環境マネジメント全国学生協議会2019年度事業計画.pdf (0.64MB)

・予算書

pdf 第一期予算書.pdf (0.04MB)

・事業報告書

・収支計算書

・正味財産増減計算書

・貸借対照表

 

 

協議会事務局

 

国立大学法人千葉大学

千葉大学環境ISO学生委員会内

263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33

TEL 043-290-3572(千葉大学環境ISO事務局)

E-mail  info@jsemn.org