環境マネジメント全国学生大会

◆概要

経緯

千葉大学と千葉商科大学の環境ISO学生委員会が、2007年に共同で「全国環境ISO学生大会」を開催したことが始まりです。そこでは、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を取得した大学で環境活動に携わる学生団体が全国から集まり、情報交換や交流を行いました。

 2017年(第11回大会)より、ISO取得の有無に関わらず、もっと広く環境活動に携わる学生たちが集まる会へと進化すべく、「環境マネジメント全国学生大会」に名称が変更されました。

  

目的

「環境マネジメント全国学生大会」では、環境マネジメントシステムの運用や学内外においてさまざまな環境活動に取り組む全国の大学生が集い、互いの活動報告や分科会での意見・情報交換を行います。大学間の垣根を越えた交流により、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けてそれぞれの学生団体の活動を促進させるとともに、各団体が新たな活動の可能性を創造し、互いの価値観を共有して今後の活動の幅を広げることを目的としています。

 

◆年次大会

 

●第13回大会

 図1.png

日 程:2019910日(火)・11日(水)

会 場:千葉大学 西千葉キャンパス 

テーマ:SDGsの残り10年の今求められること ~変えることのできる未来、 私たちはどう取り組むか~

内 容:各団体の活動紹介、SDGsに関するカードゲーム、環境マネジメント全国学生協議会総会、キャンパスツアー、分科会(SDGsに関連するワークショップ)、懇親会

主 催:千葉大学環境ISO学生委員会

詳 細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000351.000015177.html

           pdf 第13回大会2019報告書.pdf 

 

●第12回大会(開催:信州大学)

https://kankyou-zenkoku12.amebaownd.com/